開花日記

色鮮やかでインパクトたっぷりなシャクナゲの花はどんどん散っていってしまいましたが、最近、ローズヒップのピンクの花やブラックベリーの白い花が咲き始めました。エルダーフラワーの白い花もあわさってお庭が淡ーい色合いに変化。

グリーンハウスの中は相変わらず黄色いお花が多いけど、枝豆の白い小さい花も大きな葉っぱに隠れて咲き始めました。


正直花より団子なので、それぞれ実がなるのが楽しみでなりません。


そして・・・待ちに待ったかぼちゃの雌花もよく見ると4つあることを発見!おいしいかぼちゃを実らせるには雄花と雌花が同じ日に咲いて、うまく受粉させる必要があるそうです。雄花はたくさんあるけど命は2、3日。タイミングもとっても重要。子孫を残すのはなかなか大変なんですよね〜。

from a Swedish kitchen

スウェーデンの食卓

4コメント

  • 1000 / 1000

  • lyckligagatan

    2017.06.27 19:33

    @livetmedlunaなるほど〜私もガーデニング全く未経験だけど、義家族やご近所さんに教えてもらいつつなんとかやってます。実際、水やりとかに費やしてる時間で働いて野菜買ったほうが効率いいかもとは思うけど、育つの見るだけでも癒されますよね ´
  • livetmedluna

    2017.06.27 18:27

    @lyckligagatanGöteborgではないですが、スウェーデンでですよ^^ そうですね、義理の父が生ゴミ再利用して肥料を作っているのでいい感じに作物が育ってくれたのですが、でも日本の野菜は難しかったです💦 とはいえ私はガーデニングとかあまり興味なく、育ててたのは彼ですが(笑^^;
  • lyckligagatan

    2017.06.25 08:21

    @livetmedlunaかぼちゃ、スウェーデンでですか!?ホントに最初は芽が出ただけでも喜んでいたけど、おいしい実を成長するのは難しいですよね。日々勉強しながらがんばります。