FOOD PHARMACY

数年前まで強い肌に自信があったのに、スウェーデンに来るようになってから、肌トラブルに悩まされることが増えました。乾燥のせいかなと思っていたけど、しばらく日本に帰っても治らなかったり、逆にまたスウェーデンに来るとよくなったりするので、それだけが原因ではなさそうです。歳のせいかな・・・。


そして、スウェーデンでは皮膚トラブルとはわかっていても直接皮膚科にいけず、まず総合病院?みたいなところで診察してもらう必要があり結構面倒です。


そんな話をしていたらスウェーデン人の友達がFood Pharmachyという本をすすめてくれました。腸内フローラ、善玉菌、炎症を抑える食生活など興味深いです。


今まで漢方や薬膳、アユールベーダ、ドイツの修道院に伝わるハーブ健康法などもかじってきたけどこれも興味深い本。


私は日本人だし和食が一番体にあうとは思うけど、異国で暮らす上ではその土地でとれた旬の食材やその土地に伝わる健康法などをうまく取り入れて行くのも大切だなーと思いながら、家庭菜園と野生の食材探しに励んでいます。

from a Swedish kitchen

スウェーデンの食卓

2コメント

  • 1000 / 1000

  • lyckligagatan

    2017.05.02 07:47

    @livetmedluna肌トラブルあります?何年かすると慣れてくるものなんですかね?気候のせいかと思うけど、日本より暑いタイとかきたまわりの人達は大丈夫みたいなのでなぜかなーと悩んでます。確かに、ドイツに移住した友達はシャワーにフィルターをつけたらおさまったといってたから水も影響してそうですねぇ。
  • livetmedluna

    2017.05.01 22:11

    私も全く同じです^^; といっても自分の身体の変化に疎い方なので、気がついたのは最近で..そういえば、今までもそうだったな〜と。 水の違いとかかな?とも思ったり? あまり気にしていなかったのですが、日本の試供品でもらった化粧品と乳液が一番肌に合ったので、それを使うようになりました。