スウェーデン人的ロマンチック

なんだかスウェーデン人らしいなぁと思うことのひとつが、私しばらく日本に行って戻ってきたとき、さりげなく飾られているお庭や森で摘んできたお花たち。

アメリカ人とかフランス人がしそうな真っ赤なバラで大胆にサプライズ!といったことはないのですが、なんだかほっこりとあたたかい気持ちになって私には調度いいなと感じます。もちろん、他のスウェーデン人をあまり知らないので、実際にはバラを買う人の方が多いかもしれません。


そして、必ず手作りのディナーを作ってくれます。今回は熱湯に短時間くぐらせた肉厚の鱈とHavskräfta。(Havskräftaは西スウェーデンではよく食べるけど、いわゆる「ザリガニ」でも「ロブスター」でもありません。辞書を見ると日本語ではヨーロッパアカザエビ、英語ではNorway lobsterとあります。)


ロウソクの火があたたかく照らす中、こうして無事にスウェーデンに戻ってこれたことと優しい旦那さんに感謝した夜でした。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • lyckligagatan

    2016.10.16 18:49

    @Cindra初めまして。そうですよね。日本人にはこれくらいの感じが調度いいですね :)
  • Cindra

    2016.10.16 15:16

    初めまして。 この控え目な「お帰り!」がLagomですよね。