1週間だけのインターナショナルマーケット登場

今週はインターナショナルマーケットだよ〜と語学学校のクラスメイトに誘われてKungsbackaの広場に行ってみると、期待以上にたくさんのお店が出店していました。


15カ国から30店舗。各国のお料理はもちろんですが、フランスの石けんなどちょっとした雑貨もありました。田舎の小さな街ですが、インターナショナルでいろんな文化に触れられるのは移民が多くていい部分ですね。


ドイツのフランクフルト

イギリスのファッジ

イタリアのチーズ屋さん。フランスのチーズ屋さんも別に店舗がありました。

イタリアのチョコレート。

食事はタイ料理やメキシコ料理なんかも。22日土曜日までなので、今日はあまり時間がなかったのですが、またゆっくり覗いてみたいです。

8コメント

  • 1000 / 1000

  • lyckligagatan

    2017.04.26 10:15

    @livetmedlunaなるほどースウェーデンって買い物をしにいくのに、入場料を払うmässanも多いですよねー。もともとお店が少ないからみんなそれでもわざわざ行くのかな。お酒づくりのためのいろんな講演もあるんですかね?確かその友達がsyfestivalenに行ったっていってました。確かにまわりは女性ばっかりだったとか 笑。私もスウェーデンに来てなんでも手作りに目覚めたので次回はチェックしてみたいです!
  • livetmedluna

    2017.04.26 09:32

    @lyckligagatanマーケットじゃなくmässanでした^^; 入場料が230-260krでかつお酒を飲む時に支払うクーポンを買うというスタイルみたいですね。 私はお酒にそこまで興味ないので、恐らく行かない..(ごめん相方🙇‍♀️笑) 編み物にもはまっててかつビール作りもなんて素敵ですね!^^ 私は授業以外で男性で編み物する人、スウェーデンでもまだ会った事がないです。 syfestivalenはご存知ですか??そのイベントの回し者じゃないですが、編み物とか縫い物とか、なにか作ったりするのが好きな人にはかなりテンション上がるイベントです^^
  • lyckligagatan

    2017.04.25 08:15

    @livetmedluna毎年あるんですね!この辺のクリスマスマーケットとかより規模が大きくて私も見ているだけで楽しかったです。ビールマーケットもあるんですね!?うちの旦那さんの親友もビールづくりにはまってる(彼、編み物にもはまってます)ので一緒にチェックしてみます。 わかりますー。私もちょっと前まで東京大好きだったんですけど、結婚してからはスウェーデンの田舎ののどかな感じに癒されてます。