lyckligagatan

記事一覧(337)

Every relationship needs a donkey

ヨーロッパでは男性をロバに例えることが多いのでしょうか?イギリス人とドイツ人の友達が「Every relationship needs a donkey 」なんて言っていたのですが、スウェーデンでも時々義兄とかに「君のロバ君はよく働いてる?」と冗談っぽく言われます。結構大規模なリノベーションや家具購入が大好きなスウェーデン人。男女平等とはいえ、そういうときに力仕事をするのはたいてい男性で、女性はプラン作成と指示だしのことが多いようです。(笑)会社では結構えらいさん、いつも自信満々な感じのお兄さんたちも、奥さんには従うしかないようで、「そろそろリノベーションしましょう!」「とってもいいもの見つけたの!」などなどの奥さんの合図とともに重ーい植木鉢や家具をかついであっちへふらふら、こっちへふらふら・・・女性達の納得が行くまで働きます。お兄さんの一人が子ども達の成長にあわせて新しいお家を購入したそうで、スペインにいる間もリノベーションの話題が多かったです。我が家では必要最低限のリノベーションはすんだのですが、旦那さんはまだまだ夢があるようで、あっちをこうしたい、こっちをどうしたいとしゃべるしゃべる・・・。そして、最近の自分の仕事について大自慢。そのお仕事というのが、地下の湿度が高くて、雨が続くと心配ということで、玄関前や庭の隅に水が流れる溝をほり、パイプを通し、その上に砂利をしきつめるというもの。かなりの重労働のようでしたが、寒い中黙々とがんばってました。そして、完成後雨が振ると、外に出てちゃんと機能してるかじっくり観察。「素晴らしい完成度!アートだ!」と感動しておりました(笑)。さらには家のあちこちにランプを設置。毎回帰ってくる度に「ほどよい灯りが灯ってて、暖かいお家って感じがするね〜」と大満足しております。ホント、よく働いてくれるロバさんで、それが自分の人生の満足度をかなり上げているそうで、ありがたい話です。そしてそして、昨日は旦那さんの幼なじみのおうちへガチョウディナーへ。彼らも家を新築したばかり。さすがに新築らしく家自体はスウェーデンでは珍しいハイテクなお家ですが、外部分はまだまだ手入れが必要だそうで、先週、玄関前に階段をつくったり、ガレージの前にアスファルトを敷き詰めたりしたそうで、寒い中みんなでそういうのを見ながら幼なじみの熱のこもったトークを聞きました。ガチョウディナーはこんな感じ。脂っこいのですが、私は牛肉、豚肉なんかよりガチョウが好き!この脂がいいのか、翌日肌の乾燥がかなりましなんです。そして甘ーいプルーン、紫キャベツ、アップルソースもスイーツみたいでおいしかった。去年我が家では自分たちででっかいガチョウを数時間焼いたんですが、こちらはヨーテボリのレストランからのケータリングだそう。後々のおそうじも楽なので、これもいいアイデアですね。デザートは旦那さんの手作りの洋梨のトスカ!う〜ん、スウェーデン人男子、お菓子づくりまで完璧で、ちょこちょこダイニングへやってくる子ども達への対応もしていて、改めて感動しちゃいました。

プレゼントは物より体験?

スウェーデンではお誕生日なんかに物より体験をプレゼントするのも人気だそう。誕生日を盛大に祝うため、毎回みんなにプレゼントもらっていると物(必要ない物なことも多い)であふれてしまうからかな。大人向けには「一緒に美術館に行った後ディナー」とか「家族でグランピング」とか、子どもにも、「おじいちゃんおばあちゃんと一緒に1日ゴルフ」「バレー鑑賞」「ハンティングレッスン」そして、「アフリカの子どもをサポートする権利」なんてのもありました。私が今年の誕生日、義理の家族からもらったのも体験型プレゼントでした。両親からはヨーテボリオペラでの「オペラ座の怪人」のミュージカル鑑賞ペアチケット。私も旦那さんもオペラとかミュージカルとかそんなに興味があるわけではありませんが・・・両親世代のスウェーデン人にとっては人気のアクティビティなようで。前日に誕生日を迎えた兄さん夫婦も同じプレゼントだったので、3月に一緒に行ってきます。ヨーテボリオペラ、入ったことないし良い経験になるかな。そして、お姉さんたちからは一緒にフィーカした後、みんなでマッサージ&ネイルケア。スペインはスウェーデンに比べて、ヘアサロン、マッサージサロンなどが安いのでお姉さんたちは旦那さんと子ども達が海で遊んでいる間にサロンに通うのもスペインでの楽しみのひとつなのだそう。家族で集まると子ども達なんかもいて、会話が途切れることも多いので、久々女子会みたいな時間はとっても楽しかったです。

移住1年と冬いちご

スウェーデンへ移住しておとといで丸1年になりました。思えばこれから最悪の季節になるスウェーデンへよくもあえてこの時期に来たものだ・・・。でも、去年は移住許可がもらえた嬉しさと、学校、ジム、お家のリノベーションなど何もかもが新しいワクワクで、寒い・暗いとかあまり気にする間もなく過ぎてしまった気がします。今年はさすがに耐えられそうになく、今月末から10日間スペインと1月末に近所のスパホテルを予約しちゃいましたが・・・。まだまだ旦那さんや義理家族に助けられることも多くて、この国で自立して生きていけるわけではないけれど、夢だったお家も買って思い通りにリノベーションしたし、ゼロだったスウェーデン語が文法や発音はめちゃくちゃながらもなんとか会話できるようになったし、まぁよしかな。数年前だと考えもしなかった新しい人生をのんびりマイペースで楽しめるようにサポートしてくれるスウェーデンの家族と日本の家族に改めて感謝です。最近は和食がめっきり恋しくなって、楽天でいろいろ購入しては母に送ってもらったりしているのですが、今後は納豆とかお豆腐とかも手作りできるようになりたいなぁ。気温が下がって庭仕事をする時間がぐんと減りましたが、久々にいちごを見てみたら、なんとこの時期にでもちゃんと赤くなっていました。寒さに負けずがんばるいちごちゃん。まだまだ白っぽいのや緑なのもあるので赤くなってほしいなぁ。