lyckligagatan

記事一覧(286)

10年で2倍、1年で1ミリオン

10年で2倍にもなったと言われるストックホルム、ヨーテボリの住宅価格。私達が家を購入した頃も既にいつはじけるかわからないバブル状態なんて言われていたのですが、その後もぐんぐん上昇を続けているようです。価格の変動に合わせて日々住宅の想定価格をチェックすることができるサイト、booliでは購入価格より100万クローナ上昇していました!(リノベーションなどは考慮されず、立地と家と土地の広さだけで推定しているようで、もちろん実際とはずれがありますが。)まぁ数年後売るときに暴落していたら意味ないんですけど・・・。ご近所さんたちとの会話も「あそこはXXミリオンで売れたらしいよ〜」「わおーじゃぁ家はXXくらいで売れるかなぁ〜」なんて・・・売ったわけじゃないし今すぐ売るわけでもないから実際のところ関係ないのに、なんだかみんなすごくリッチになった気分になってさらに大規模なリノベーションをしてみたり、ボートやサマーハウスも購入してみたり。まさにバブルですね。前置きが長くなったけど、先週で我が家を購入、契約書にサインして支払いを全て終え、正式に入居した日から1年たったので、お家でバーベキューパーティをしました。スウェーデン人は暑くて耐えられない〜というくらいの夏日。夕方でもお日様がたっぷりあたるテラスで15人のゲストとともに食べて、飲んで、歌って。今の私が求めているものにぴったりのこの町に引っ越してきてよかったなぁと思うことは日々たくさんあるんですが、こうやって家族や友達を気軽に招いて楽しんでもらえるのはやっぱり嬉しいですね。バブルがいつ弾けるのか?という不安はないわけではないけれど、やっぱりこの時間は譲れない。リノベーションは一段落したのですが、これからはお庭をもっと整備したいです。写真はたくさん撮ったのですが、ほとんど人が入っていました・・・。こちらは友達がお庭から持ってきてくれた新玉ねぎ。グリルすると甘くてトロトロでおいしかったです!来年は私達も植えたくなってしまいました。

海水は肌にいい?

スウェーデンに来てから肌がものすごく乾燥したり、かゆくなったりして困っています。皮膚科に行きたいけど、スウェーデンでは紹介状がないと専門医にかかれないため、まず近所のヘルスセンター?のようなところで相談。薬と紹介状をもらって皮膚科へ予約がとれるのが2、3ヶ月後。その頃に症状がおさまってることもあって、またしばらくして同じ症状が現れてもこれの繰り返しなので原因や正しい対処法はわからないまま・・・。そんな話をしえいたらスウェーデン人たちが「海に入るといいよ」「海水は肌にいいんだよ」と教えてくれました。本当にこの人達、海好きだな〜と思いつつ調べていると、海水や日光には殺菌力があり、軽い皮膚炎やアトピーなどにもよいという記事がたくさんありました。お金も時間もかからないし試してみよう!ということで1週間前くらいから毎日ちょっとだけ海に入っています。スウェーデン語には「泳ぐ」とは別に「海にちょっとだけつかる」という意味の言葉があるのですが、泳ぐには冷た過ぎるし、深くて危険な岩場の海辺でもはしごがあってちょっとだけつかることができて、スウェーデン人たちもよくちょっと浸かっては岸にあがってひなたぼっこをしたりしています。